Slide 1 Slide 2 Slide 3 Slide 4
ご 相 談 ください
回 転 機 器 の 不 具 合
診断から 取外し、分解、破損部品の 修正 製作、組立、性能試験、据付までの 一貫した 作業を 行います。
まずは 問い合わせから。
℡ 0 2 9 9 (9 6) 4 1 3 7     
   ◆ 回転体バランス・溶 射 補 修 ◆  回転体は、数学・工学・製造業において平面図形をそれと同平面に位置する直線(軸)の周りに回転することにより得られる立体図形である。 例えば、円に対し、それとは交わらない直線を軸にして回転させた場合、トーラスと呼ばれるドーナツ型の立体ができる。一方、円の中心を通る直線を軸にした場合、球ができる。 直角三角形を斜辺以外の辺を軸に回転させれば、円錐が現れる。鋭角三角形は、頂点から垂線を引けば直角三角形を二つ張り合わせたものになるから、辺を軸に回転させれば複円錐ができる。 鈍角三角形も鈍角に対する辺で回転させれば複円錐である。 同様に長方形を辺を軸に回転させれば、回転体として円柱を得る。 詳細はこちら
  ◆  製 缶 加 工 ・ 機 械 加 工 ◆  金属加工とは、金属材料にほどこす加工である。 そのスケールは船や橋のような巨大なものから、精巧なエンジン部品、さらにはジュエリーの製作まで含む。したがってそれらに対応して、幅広い技能・工程・道具を含む。 金属加工は科学であり、技能であり、趣味であり、産業である。 その歴史的起源は様々な文化や文明に広がっており、数千年の歴史がある。金属加工の始まりは各種鉱石の精錬法の発見であり、 それによって道具や装飾に使える可鍛性と延性のある金属を生み出せるようになった。 現代の機械加工では精密な部品を製作できる各種工作機械を使用する。 詳細はこちら
  ◆ 産業機械メンテナンス・据付・据換 ◆  メンテナンスは、英語の maintenanceを片仮名転写したもので、メインテナンス、メンテナスとも書かれる。 また、メンテと略されることもある。 原語には「生計・扶養」「主張」などの意味もあるが、日本語としては専ら「建築・土木構造物や自動車など機械類の整備・維持・保守・点検・手入れ」等の意味で使われる。 人々が生活のうえで使用しているものは、どんなものでも時間とともに劣化・老朽化し、やがて使用に耐えなくなる運命にある。しかし、メンテナンスによって、欠陥を早期に発見したり寿命を伸ばしたりすることが可能である。 大量消費の時代である現在、大量生産から再利用・再使用にむけた動きが活発であるが、それにとどまらず、現存する製品や構造物などの効率化や延命を実現するメンテナンスという技術は欠かすことはできない。 詳細はこちら
TOPICS
2014. 12
年末 年始 の 休業 予定
2014. 12
URL変更のお知らせ
2014. 11
フィールドバランサー導入
2013. 06
ポンプ改修p・バランス動画up
2013. 03
レーザー式芯出し器導入
鹿島臨海工業地域 鹿島コンビナート 荏原製作所 荏原ポンプ サントックス 櫻英工業
ABOUT
会 社 名
(株) 藤 井 工 業
事 業 内 容
機械メンテナンス 溶射補修 
回転体バランス調整 製缶機械加工
所 在 地
茨城県神栖市溝口新宮前5278-1 112
T E l
F A X
E-mail
0 2 9 9 (9 6) 4 1 3 7
0 2 9 9 (9 6) 8 0 5 8
fujiikougyo@crux.ocn.ne.jp